サロンshampooと市販shampooの違い☆ heil

こんにちは♪Heilの鹿野です!

 

今回はサロンshampooと市販shampooの違いについて簡単にご説明させていただきます。

まず一つは、美容室で使われているシャンプーと市販のシャンプーでは洗浄成分が違います。市販のシャンプーに多く含まれている「ラウリル硫酸カリウム」などは強力な洗浄力を持っております。その為頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす恐れもあります。髪の毛に必要な油分までも洗い流してしまう可能性もあります_(._.)_

美容院で使われているシャンプーは洗浄力も強くはなく、アミノ酸系のシャンプーや天然成分を含んだシャンプーでも低刺激でしっかり洗い上げてくれます。髪の毛に必要な油分を洗い流す事もないのでパサついてしまう事も少ないと思います。

また、決してノンシリコンシャンプーが良いという訳でもありません(._.)シリコンの質が重要であります!

シャンプー選びも難しいですよね(>_<)お困りの方、お悩みの方はぜひご相談下さい♪

皆様のご来店心よりお待ちしております(^^♪

original

 

カテゴリー  鹿野 卓哉

間違っているヘアケア☆ heil

こんにちは、Heilの清水です。

今回はみなさんが毎日行っているヘアケアで実はやってはいけない勘違いケアをご紹介します!

1 泡立ちの悪い状態でのシャンプー

シャンプーする際、泡立ちの悪い状態で行っていませんか?濡れてキューティクルが開いた髪は、摩擦でダメージを受けやすくなっています。特にスタイリング剤が落ちずにお湯が髪に浸透していない場合があるのです。

シャンプー前に頭を濡らす時間の目安は2分。それでも泡立ちが悪いと感じたら、2回洗いすると2回目にはフワフワと泡立ち、髪を傷めずに汚れをしっかり落とすことが出来ます♪

 

2 ドライヤーを下から当てる

ドライヤーを下から当てると、キューティクルの艶がなくなってしまい、パサついた髪の原因に。ドライヤーの風は斜め45度上から当てるのがベストです♪

その際、最初のタオルドライをしっかりして出来るだけ水分をとっておくと、ドライヤー時間が短縮されます。

 

3 自然乾燥で乾かす

特に暑いこの時期、ドライヤーをかけたくない!という人も多いのではないでしょうか。

しかし、洗濯物の部屋干しの時のように、髪も生乾き状態だと細菌が入り、臭くなります。

また、濡れたまま寝てしまうと、枕との摩擦でキューティクルがはがれて髪が傷んでしまうのです(ToT)

疲れていてもお風呂上がりにしっかり髪を乾かしてお休みになって下さいね(^^♪

 

0501heil-7729

 

是非毎日のヘアケアのご参考に(^^♪

カテゴリー  清水 孝行

2016 Summer ビアガーデン☆ heil

こんにちは、Heilののぞみです(*´ω`)

 

7月最終日の営業後、スタッフとディーラーさんとPARCO屋上のビアガーデンに行って来ました☆

 

IMG_3785

 

ビアガーデンはあまり行った事がなかったのですが、暑過ぎず&風もなく、快適に楽しい時間が過ごせました\(^o^)/

 

それにしてもHeilのスタッフはみんなお肉大好きで追加追加追加。。。笑

 

モリモリお腹いっぱい食べて元気なスタッフが8月もみなさまのご来店を楽しみにお待ちしております(*^^)v

カテゴリー  お知らせ